探偵の瞳は何を目撃するのか?

探偵が取得した浮気の証拠の利用方法と、証拠を用いて取れる行動とは?


浮気の証拠をつかむ為の有効な手段といえば、探偵に浮気調査を依頼することです。
でも、せっかくお金を払って探偵に依頼をしたのに、その浮気の証拠を十分に生かせていない人も少なくありません。
探偵に浮気調査を依頼したのなら、その証拠を最大限に利用するようにしましょう。


探偵の浮気調査では何が分かる?

探偵に浮気調査を依頼するとどんな証拠を集めることが出来るのか簡単に解説します。

いつどこで何をしているのかが分かる

浮気をしているかもしれないと思っても、いつどこでどんな風に浮気をしているのかは想像がつかないでしょう。
探偵に依頼をすれば、浮気中の行動のおおまな流れを把握することが出来ます。
今後二度と浮気させたくないのなら、その対策を練るためにも知っておきたいことです。

浮気現場の写真や動画が取得できる

探偵のスキルとプロ用の機器によって、浮気現場の証拠写真や動画を押さえることが出来ます。
デート写真だけではなく、ホテルなどへの出入り写真や動画といった浮気現場の証拠を得ることも可能です。

浮気相手は誰かわかる

探偵の浮気調査は写真や動画を撮影してくれるので、まずは浮気相手の容姿がわかります。
そこからパートナーの浮気相手がどこの誰で、勤務先や住所はどこなのかといった個人情報を掴めます。



どのように証拠を利用するか

探偵が集めてくれた浮気の証拠の利用方法をあげていきます。

パートナーに浮気を認めさせる

いくらパートナーに浮気を問い詰めても、すんなりと認めてくれる事はないでしょう。
言い訳をしたり、勘違いや思い違いだと弁解されることもあるかもしれません。
でも、浮気中の写真を提示したり、誰といつどこで浮気をしているかを、ズバリ言うことによって、はっきり浮気を認めさせることが出来ます。

浮気相手と交渉する

浮気相手の個人情報を知ることによって相手と話し合いや交渉を持ちかけることが可能です。
内容証明を送る際や裁判を起こすことも出来るようになります。
浮気相手に自分のパートナーと会わないように、連絡をとらないように求めることが出来るでしょう。つまり、証拠があれば二人を別れさせやすくなるということなのです。

離婚を請求する

浮気の証拠があれば、拒否するパートナーとも離婚をすることが可能です。
浮気は配偶者の権利を侵害する不法行為です。
確実に浮気をしていることが分かる証拠があれば、調停や裁判でもあなたの主張が認められやすくなり離婚が可能でしょう。

慰謝料を請求する

もし、浮気の証拠が一切なかったり、相手に証拠を隠滅されてしまっては、浮気しているかどうかが分かりません。
浮気をされていると推測ができても、証拠がないと浮気の慰謝料を請求出来なくなってしまいます。

しっかりとした証拠さえあれば、浮気をされたという事実に見合った慰謝料を請求することが出来るのです。
離婚をする際に、慰謝料を受け取れれば、今後の生活が豊かになり生きやすくなることもあるので重要でしょう。
探偵が集めた浮気の証拠を利用して離婚が認められると、場合によっては探偵への依頼料金もパートナーへ上乗せして請求が出来ることがあります。